イケメンゴリラ 人気のシャバーニに会える場所はどこ?東山動植物園に行ってきた!

シャバーニはどこ? タイトル

 

東山動植物園のゴリラはとっても人気!

なかでもイケメン過ぎるゴリラ、「シャバーニ」を知っている人も多いのではないでしょうか?

 

シャバーニのいるゴリラ・チンパンジー舎は2018年9月にリニューアル。

以前よりも、より近くで会えるようになりました。

そんな人気者のイケメン過ぎるゴリラ、シャバーニに会いに、東山動植物園に遊び行くことに。

その時にふとこんなことを思いました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_哀.png
おかっぱちゃん

シャバーニのいる場所って初めて東山動植物園に来る人にはちょっとわかりにくいんじゃないかな・・・。

 

私たち愛知県民にとって動物園といえば東山動植物園というくらい親しみのある場所で、幼稚園や小学校の遠足では定番のスポット

 

そこで今回は地元民だからこそわかる!イケメンゴリラのシャバーニに迷わないで会える最短ルートをご紹介したいと思います。

 

この記事でわかること

  • シャバーニのいる場所に迷わずいける
  • シャバーニに会える時間

 

>>>>東山動物園の近くの駐車場を探す

迷わない方法

では早速、シャバーニに迷わず会いに行くためのおすすめルートをご紹介します。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

地元だからこそわかるおすすめのルートだよ。

 

北門から入る

動物園 北門 写真
動物園北門

北門から入る」ここがいちばん大事なポイントです。

 

シャバーニがいるアフリカの森エリアのゴリラ・チンパンジー舎は、動物園の北園にあります。

つまりいちばん近い入場ゲートである北門から入るのがポイント。

また北門は、正門に比べて華やかさはないものの、正門のように混雑していないので入場しやすいのもおすすめのポイント。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

正門前の駐車場がいっぱいでも、北門前の駐車場はあいていることがあるよ。

 

ゴリラ・チンパンジー舎までの道のり

ここからは写真付きで北門からのルートをご説明しますね。

STEP.1
北門から入る
シャバーニに迷わず会いたければ北門から入場しましょう。

北門に向かう親子 写真
すいていて入りやすい北門
STEP.2
突き当たりを右に進む
北門から入場したら、突き当たりまで進み、右に曲がります。
この看板が目印。

目印の看板 写真
右に曲がったところ
STEP.3
ゆるやかな坂を上る
右に曲がったら、ゆるやかな坂を上っていきます。
道の右側には鶴など鳥類の展示があります。
STEP.4
遊園地が見えてきた!
遊園地が見えてきたらもうすぐです。

分かれ道 写真
右側にジェットコースターが見えてくるよ

そのまま遊園地の入り口を通り過ぎると、今度は下り坂に。
ここで右に進むと室内運動場の入り口へ。
左へ進むと屋外運動場へ行くことができます。

また、もうひとりの人気者、
おじさんのような声で「あー!」と鳴くケイジ君に会いたい人はここを左に行くと会えます。

ケイジ君の檻 写真
ケイジ君のいる檻
ケイジ君の檻2 写真
分かりやすく看板があるよ
https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

今回は右に進み室内運動場の方から入る道筋をご紹介しますね。

STEP.5
あともう少し
ここまでくればもう少し 。坂道を下ると、このような看板が左側に見えるので看板に従って進みます。

ゴリラ舎への看板 写真
矢印に従おう
STEP.6
到着!
到着!ゴリラ・チンパンジー舎の室内運動場の入り口です。

ゴリラ舎 入り口 写真
室内運動場の入り口
https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

無事に到着です!お疲れさまでした。

以上がイケメンゴリラのシャバーニに迷わないで会いに行ける方法です。

東山動植物園はとても広い

シャバーニに迷わず会いに行ける道が分かったら、簡単に東山動植物園の全体像を把握しておきましょう。 

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

東山動植物園って実はとっても広いの!

 

東京ドーム13個分の広さ

東山動植物園は動物園と植物園を合わせた敷地面積が約60ヘクタール、なんと東京ドーム13個分のとても敷地面積の広い動物園なのです。

 

動物園だけでも約32ヘクタールあるのでかなり広い動物園であることがわかります。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_驚.png
おかっぱちゃん

小さな遊園地も園内にあるんだよ!

 

シャバーニ君がいるのは動物園北園

広大な敷地面積を持つ東山動植物園は大きく分けて以下のゾーンに分けられています。

 

  • 植物園
  • 遊園地
  • 動物園本園
  • 動物園北園

 

このほかにも、こども動物園ゾーンや自然植物館などありますが、ざっくり分けるとこの4つ。

この中でシャバーニがいるアフリカの森エリアは動物園北園にあります。

 

どんなところにシャバーニはいるの?

ここからはゴリラ・チンパンジー舎がどういったものなのかざっくりと説明していきますね。

まずは室内運動場の入り口から。

 

入り口前にはゴリラのモニュメントがあり記念撮影をするのにぴったり!

ゴリラのモニュメント 写真
ゴリラの親子像

中はこんな感じで大きなガラス越しにシャバーニを見ることができます。

ガラス越しのシャバーニ 写真
ガラス越しのシャバーニ

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

この日はタイミングよくシャバーニを見ることができたよ!

 

すごい人気なのでシャバーニのまわりにはいつも人だかり。

シャバーニの人だかり 写真
大人気のシャバーニ

 

室内運動場の壁にはゴリラやチンパンジーの事を学べるように展示スペースがあります。

室内運動場の展示スペース 写真
チンパンジーの事が学べる展示スペース

 

室内運動場を抜けて、屋外運動場へ移動するとチンパンジータワーとゴリラタワーが。

チンパンジータワー 写真
チンパンジータワー

 

お外でリラックスしている様子のチンパンジーも見れちゃいます。

ゴリラタワー 写真
ゴリラタワー

 

2018年の9月にリニューアルオープンしたゴリラ・チンパンジー舎は、以前よりかなり広くなり距離も近くなりました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_驚.png
おかっぱちゃん

室内運動場は日本一の広さなんだって!

 

会える時間を知っておこう

せっかく迷わず会いに行ける道がわかったら、今度はシャバーニが活動している時間を抑えておくとより楽しめます。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_哀.png
おかっぱちゃん

行ったのに会えなかったら悲しいよ

 

シャバーニに会える時間はこちら。

シャバーニに会える時間 写真
ゴリラの観覧情報

 

シャバーニに会える時間
屋内または運動場 10時~11時20分
屋内または運動場 11時40分~15時30分

 

必ず会えるかはお約束できませんが、この時間帯を狙って会いに行ってみてくださいね。

東山動植物園について

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

今回はシャバーニに迷わず会いに行く方法をまとめてきました

 

東山動植物園には他にも人気者の動物がたくさんいます。

最後に東山動植物園の基本情報をまとめました。

 

基本情報

〒464-0804
名古屋市千種区東山元町3丁目70

営業時間 午前9時~午後4時30分
休園日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
入園料 大人500円/中学生以下無料
https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

家計に優しいお値段なので我が家はよく遊びに行きます。

 

>>>>東山動物園の近くの駐車場を探す

さあ、会いに行こう!

ゴリラの展示スペース
勇ましいゴリラ

 

今回は、東山動植物園のイケメン人気ゴリラ、シャバーニに迷わず会える方法を紹介しました。

 

まとめ

  • 北門から入ろう
  • 会える時間も確かめて

 

これからシャバーニに会いに、東山動植物園に行こうと思っている方の参考にしていただければと思います。