子持ち主婦、ミニマリストになる。【子供がいても持たない暮らしを目指して】

ミニマリストになったきっかけ

お家が ”物” であふれかえっていませんか?

こんにちは。
持たない暮らしに憧れるママブロガーおかっぱちゃん(@okap_minimummom)です。

我が家も少し前までは、お家が”物”であふれていました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_驚.png
おかっぱちゃん

特に、子供が産まれてからは、急激に”物”が増えていったよ

 

例えば・・・
  • 可愛くて買いすぎてしまうベビー服
  • おもちゃ
  • 産前に準備したけど出番のない育児グッズ達
  • まだ着れるサイズアウトした子供服

子供関係の ”物” だけでもこんなにたくさん。

それに加えて私は、おしゃれをするのが好きで洋服をたくさん持っていました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_驚.png
おかっぱちゃん

このままじゃお家がパンクしてしまう・・・!!

 

”物”であふれかえる暮らしでも、少しずつコツコツと片付けることで、少しだけ持たない暮らしに近づくことができます。

この記事では、現在進行形で物を減らしている私が、持たない暮らしを目指して初めにやったことをまとめました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

子供がいても持たない暮らしを目指して、お家を整える初めの一歩を紹介するよ

 

 

ミニマリストを目指したきっかけ

こどもの靴

お家が ”物”であふれていた 私に転機が訪れます。

娘が産まれて4か月ほどたったころ、引っ越しをすることになりました。

当時の夫の仕事関係で知り合いの引っ越し業者の方がいて見積もりをしてもらいうことに。

すると、間接的にではありますが「物が多い」と言われました。

memo

※あくまでも夫の知り合いの業者さんなので、本来なら耳に入らない話です。

当時の私にとって、「物が多い」発言は衝撃的。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_哀.png
おかっぱちゃん

何件もお家を見てきた、プロに言われてショック・・・

 

しかし、この出来事がきっかけとなりミニマリストを目指し、「持たない暮らし」に興味を持つようになりました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

引っ越し業者さん、グッジョブ!

 

ミニマリストと持たない暮らしを目指してやったこと

服

”物” を減らそうと思ったときに、私が始めたのは服を減らすことでした。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

どうして自分の服から減らそうと思ったの?

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

洋服なら処分の方法が簡単だし、収納にも困っていたからだよ

 

服から片付ける理由
  • 売ったり、譲ったり、処分の方法が簡単
  • 手放す量が目に見えて分かるので達成感がある

 

大きな家具を処分するのと比べると、洋服は処分するハードルがかなり低いです。

処分方法も捨てるだけでなく、売ったりすることで「捨てる」という罪悪感も無くすことができます。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

まだ着れる洋服を捨てるのはもったいないけど、別の必要としてくれる人に使ってもらえるのは素敵だね

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

今はフリマアプリやサービスが充実しているから、いらない服を売ってちょっとしたお小遣い稼ぎもできちゃうよ

 

服の減らし方

服飾の専門学校に通っていたこともあり、私は服が大好き。

妊娠中や産後は体系の変化もあり服がどんどん増えていきました。

クローゼットに入りきらず、はみ出した服を無理やり衣装ケースに押し込んだことも・・・。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_哀.png
おかっぱちゃん

キレイに収納されていないから、服もしわしわになるしなんだか部屋もごちゃごちゃしてる・・・

 

部屋のごちゃつきをどうにかしたい!

そこで思い切って服を減らしていきました。

服を減らすお手本にしたのはこんまり流のお片づけ本、人生がときめく片づけの魔法でした。

 

こんまり流お片づけとは?

ときめき」という感情で自分に必要かそうじゃないか決めていくという片付け術。

 

「ときめく」か「ときめかないか」の2択で判断するのが私にはぴったりでした。

「ときめく」服だけを残した結果、クローゼットはすっきり。

毎日お気に入りの服を着て過ごすことができるようになりました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

ときめく服=お気に入りの服だね

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

お気に入りの服だけが並んだクローゼットは気持ちがいいね!

 

私服の制服化には抵抗がある

ミニマリストの方が、服を減らして制服化しているというのを聞いたことはありませんか?

私服の制服化とは?

同じデザインの服を何セットか購入して、服選びの時間を減らすというものです。

お気に入りの服でも、毎日同じ服を着るのは私には抵抗がありました。

そこで自分のスタイルを決めて、そのスタイルに合う服だけを着ることにしました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

私のスタイルはワイドパンツにゆったりとしたトップスを合わせるカジュアルな感じ。

 

このスタイルを決めるというきっかけをもらえたのが、地曳いく子さんの 服を買うなら、捨てなさい という本でした。

 

スタイルを決めておけば、ある程度コーディネートの組み合わせを考えておくことができます。

自分のスタイルを持つことで、少ない服でもおしゃれな人に見えるようになります。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

朝の服選びも簡単になり、「今日、何を着よう」というプチストレスから解放されたよ

 

また、服を買うなら、捨てなさいはお気に入りの服を何回も着る事や、自分に似合う服を着るということも教えてくれました。

 

ミニマリストへ、できることから始めよう

子供用ハンガー

自分の服を片付けただけですが、クローゼットは心ときめくお気に入りの空間に変身。

  

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

部屋中が、お家が、心ときめく素敵な空間になったらとても素敵だね

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

だから今は、できるところからお片づけ中

 

少しずつ、お家の気になるところを整え、気持ちの良い空間を広げる。

続けていけば私の目指す暮らしに近づけるはず。

 

ではでは、今日も持たない暮らしを目指してお家を整えます。