薬、爪切り、綿棒…衛生用品を引き出しにケースにまとめて収納【無印良品】

ケア用品の収納方法

 

この記事では普段からよく使う、綿棒や爪切り、常備薬や絆創膏といった衛生用品の収納についてまとめました。

 

こんにちは。持たない暮らしに憧れるママブロガーおかっぱちゃん(@okap_minimummom)です。

 

我が家では、リビングのテレビ横に置かれたカラーボックスに綿棒や爪切りなどの衛生用品を収納しています。

リビングの衛生用品収納ビフォー
リビングの収納:ビフォー
https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

ん?なんだかボックスからはみ出してごちゃごちゃしているね

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_哀.png
おかっぱちゃん

そうなの・・・

 

リビングの見える場所にあるのでずっと気になっていたのですが、ついつい後回しに・・・。

しかし先日、突如として片付けのやる気が出てきたので、このごちゃごちゃとした衛生用品の収納を見直しました。

リビングの衛生用品収納アフター
リビングの収納:アフター
https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

おお!すっきり!

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

頑張ってよかった!

 

綿棒や爪切り、常備薬などの衛生用品の収納に使ったのは無印良品のポリプロピレン小物収納ボックスです。

 


【無印良品】

ポリプロピレン小物収納ボックス6段A4タテ

 

 

無印良品の引き出しケースで衛生用品をまとめて収納

以前の収納:ボックスに放り込む

今までは、セリアのボックスに仕切りを入れて、そのまま放り込むスタイルでした。

ごちゃごちゃした衛生用品の収納
以前の衛生用品の収納

ボックスに対しての物の量が多いのか、入りきらずにあふれています。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_驚.png
おかっぱちゃん

放り込むだけだから、片付けは楽だけど取り出すときに、中の物が重なったりして取りづらいこともよくある

 

収納の中身
こまごまとたくさん入っていました

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_驚.png
おかっぱちゃん

全部出してみたら、意外とたくさんの物が入っていたよ

  

このごちゃごちゃした収納を解決するべく ポリプロピレン小物収納ボックス を購入。

 

我が家では無印良品の ポリプロピレン小物収納ボックス を、横向きに使うことに。

 

新しい収納:ひとつの仕切りにひとつのアイテム

衛生用品の収納

 

ポリプロピレン小物収納ボックス の動かせる仕切りをうまく利用しながら、ある程度同じようなカテゴリーになるよに引き出しに入れていきます。

  

爪切りと体温計の収納

 

マスクやカイロなどは大きいので仕切りを外して、引き出しにそのまま入れます。

マスクやカイロの収納

 

薬や絆創膏は、マスクやカイロの引き出しから外した仕切りをプラスして細かく仕切りを作り収納。

薬や絆創膏の収納

 

毎日使う綿棒と糸ようじは、大胆にも直接引き出しに入れることで取り出しやすさを重視しました。

綿棒と糸ようじの収納

 

仕切りが動かせるポリプロピレン小物収納ボックス を使うことで、一つ一つの物にきちんと住所ができました。

収納の中身

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

きちんと物の定位置が決まると、お片付けもしやすいね

 


【無印良品】

ポリプロピレン小物収納ボックス6段A4タテ

 

写真で見るビフォーアフター

\ ビフォーアフターはこちら /

衛生用品の収納ビフォーアフター

引き出し収納にしたことで見た目がすっきり。

ポリプロピレン小物収納ボックスを横向きに使うことで、今までデッドスペースになっていた部分にティッシュペーパーを置くことができました。

  

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

ビフォーの収納だと上の方の空間が無駄になっていたんだね

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

ポリプロピレン小物収納ボックスのおかげで、デッドスペースを解消できたよ

 

また、今回収納の見直しをしたおかげで必要ない物を見つけることもできました。

収納の見直しで出た不用品
収納の見直しで出た不用品

 

同じものがいくつもあったり、もう中身のない塗り薬など処分することができました。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

以前の収納に使っていたボックスは、しばらく取っておいて他の収納で使えなさそうなら処分することに

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_20190714_135727_R.png
キリンさん

まだ使えそうな物は、期限を決めることで処分しやすくなるみたいだよ

 

まだまだ使えるのでもったいないですが、使わないまましまっておく方がもったいない事だと私は思います。

  

衛生用品の収納のポイント

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_喜.png
おかっぱちゃん

最後に今回の収納の見直しのポイントをまとめますね

 

ごちゃっとした収納を改善すべく、ひとつだけ私が意識したことがあります。

意識したこと

  • ひとつの引き出しに詰め込みすぎない

  

ひとつの引き出しに、いろいろなジャンルの物を入れてしまうと使う時も、片付ける時も面倒・・・。

 

https://okappachan-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/おかっぱちゃん_楽.png
おかっぱちゃん

「ひとつの引き出しにひとつのアイテム」くらいの気持ちで収納したよ

 

また、大きさがバラバラだと見た目もごちゃごちゃするだけでなく、収納しにくいので大きさもある程度揃えるのがポイント。

 

収納のポイントまとめ
  • カテゴリーをそろえることで片付けしやすい
  • 細かい物はまとめてひとつに
  • 引き出し収納にすることで見た目もすっきりして、取り出しやすい

 

リビングの衛生用品の収納を見直したら、なんだかリビングもすっきりとした印象になりました。

日々の生活でよく使うものだからこそ、すっきりと使いやすい収納を目指したいですね。

 


【無印良品】

ポリプロピレン小物収納ボックス6段A4タテ